話題のDUOクレンジングバームとは、今までのクレンジングはオイルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ、シートタイプの5種類だったのですが、それらとはまったく違った新しいタイプ、言い換えれば6種類目の全く新しいクレンジングタイプと言えます。

バームタイプのクレンジングの特徴

バームタイプの特徴としては、最初は固形なのですが手の上に乗せ指でこねくり回すと体温で溶けてとろとろした質感のオイルクリームに変身。
更にはオイルタイプ同様洗浄力もあり、クリームタイプ同様で肌に優しいため、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使うことが出来ます。
特にDUOクレンジングバームは、特に毛穴の汚れに強く長年の角栓がスッキリ無くなったという感想も多く得られています。

その他にも、バームタイプには美容成分が多く含まれているうえ、無添加のもあるので肌に優しいのです。
昔みたいにアルコールが入っていたりが「ないので、敏感肌の人でも安心して使うことが出来ます。

メイクをしっかり落してくれるだけでなく、肌を傷めるることなくスキンケアもできる、それがバームタイプのクレンジングです。

DUOクレンジングバームについて、私が参考にしたのはここです⇒duoクレンジングバーム 口コミ

関連記事


    ホットクレンジングジェル フィトリフト ホットクレンジングジェル マツエクokで 毛穴黒ずみや皮脂つまり、メイクもさっと 落ちるのにクレンジングの後の肌が つっぱらない、乾燥しないと評判なのが フィト…


    アテニア BBクリームは、多機能のクリームになっているので、 簡単に利用することができる点と美しい仕上がりの両方を期待したい人に最適です。 アテニア BBクリームの特徴として、美容液、UVケア効果を期…


    ニキビの赤みやニキビ跡が赤くなって色素沈着し、顔が全体的に赤くなって ファンデーションの厚塗りで赤みを隠しています。 ファンデーションをとる時のクレンジングも面倒だし、肌にも悪く、 外出するのもイヤに…


    肌の赤みや赤ら顔の人がスキンケアできる化粧水って今までありそうでなかったです。 肌の赤みがあると肌が敏感なことも多いのでこのような商品が出ても 肌に合わないんじゃないの?とかホントに効果があるの?とか…


    スキンケアが過剰になる原因の一つとして、肌を保湿しようとして化粧水やクリームを重ね塗りしてしまうことが挙げられます。 なぜなら、肌に潤いを与えると一緒にすぐにでも肌の乾燥を治そうとしてしまうからです。…