レーザー脱毛と出会うまで

男性で自身の髭の濃さに悩んでいる方は多いと思います。かくいう私もその一人です。昔は高い電気髭剃りを買ってみたり一本一本ピンセットで抜いてみたりと、今考えてみると馬鹿なことばかりしていましたが、最近になってようやくレーザー脱毛という素晴らしいい解決法に出会いました。

髭が濃い人ならわかると思いますが、大抵生えてくるのも早いです。いくら高性能の髭剃りでそり落としても、朝剃って昼過ぎにはもう口の周りが青くなっているという方も少なくありません。つまり髭が濃い人の場合、きれいに剃ったところである程度時間がたてば無駄になるのです。

手で脱毛するのは一番やってはいけません。一時的には綺麗になったように感じるかもしれませんが、毛根の細胞を傷つけ埋もれ毛や炎症の原因になります。ひどい方になると切開する事態に至った人もいるようです。青々とした髭にに悩んでいるのにそこに肌荒れが加わって、不潔な印象を与えてしまいます。

もっともよい方法は安全に脱毛し、そしてもう髭が生えてこないようにすることです。その最適解がレーザー脱毛だったのです。

 

 

レーザー脱毛の概要

レーザー脱毛とは、髭の黒色の部分に集中的にレーザーを照射して、熱の力で脱毛に至る医療行為です。一回の施術時間は15分程度で、期間を空けて何度か繰り返して完全な脱毛を目指します。一本一本髭の状態は違うことにより、一回の照射で全て脱毛するのは不可能なためです。

また、レーザーを照射する際、髭が濃い人ほど、痛みはあります。これは避けられないことです。毛嚢炎などの術後の症状について注意されると思いますが、エステサロンなどではなく医療機関で行えば軽度の症状に抑えられます。

あと、施術直後は髭の色が濃くなりますが、これは時間がたてば薄くなっていくので安心していいです。さらに、長い時間をかけて施術が完了しても、髭が生えてくることはあります。ただほとんどの医療機関は安価できちんとしたアフターケアをしてくれますので、経費がかさむ心配はしなくていいと思います。

 

 

脱毛後の生活

まず、毎日髭を剃らなくていいというのは本当に楽です。実際生活してみると、いかに髭を剃るのに時間を取られていたか分かります。私の場合毎日2回剃るとして一日10分から15分、一週間だと一時間半は髭剃りに費やしていることになります。人生で数えればもっととんでもなく長い時間を髭剃りにとられます。それがゼロになった分を有意義に過ごせるのです。
また、つるつるとしたあごは男の清潔感を高めるうえで非常に効果的です。印象が変わって異性とのコミュニケーションがそれ以前よりうまくいくこともあります。

それでも髭が生えてこないことに不安を覚える人もいるかと思います。長い人生いらないと思っていても、おしゃれな髭を蓄えたくなる時期もあるかもしれません。もし髭が必要になったときは、付け髭で十分対応できます。デメリットの肌トラブルも、髭をそのままにすればトラブルが起こらないわけではないので、考え方次第だと思います。

 

 

まとめ

現時点では安全に短期間でというのはなかなか難しいですが、ちゃんとした医療機関を選べばレーザー脱毛は怖いものではありません。濃い髭のコンプレックスに悩んでいる方は、一度だけでも体験してみて欲しいです。新しい世界が開けるかもしれません。(参照:脱毛 ひげ

 

 

関連記事

    None Found