ホルモン治療でバストアップしようと思ったら別のところお肉が

私は二十歳の女子です。
胸がなく、膨らみすらまともにないので完全なまな板です。

これほどひどい貧乳は他の女性ではいないんじゃないかと思います。
コンプレックスが強いせいか、電車などでもついつい他の人の胸を見てしまうのですが、
小さい胸の人はいますが、私レベルは見たことがありません。

なんかの病気なんじゃないかと親にも相談しましたが、家系的にも胸が小さいので、仕方がないと・・・

ですが、やはり気になったので婦人科へ。

結果的には病気ではなかったので安心したのですが、そこで勧められたのがホルモン治療でした。

すがる思いで治療を開始することにしました。

そのせいもあってか、もともと痩せこけていたのですが、ガリガリ体型が治ってきました。

ただ、問題の胸にはなんの変化も起こりません。

気づけば全身にお肉がついてきて、デブになった気がします。
実際には、今まで着ていた服がどれもきつくなってしまいました。

ウエストや背中、肩にも脂肪がついてしまい、ちょっと思っていたのとは違う感じです。
 
私の真の悩みは胸であって、痩せこけていることではありません。

それを先生に相談すると、「美しい体のためにはある程度の脂肪が必要」と言われました。
確かにそうだと思いますが、このままホルモン治療を続けていても胸が大きくなるとは思えず、
やめることにしました。

ホルモン治療じゃない方法でバストアップへ

 
婦人科による治療はやめました。
こうなったら美容外科で豊胸手術をしようかと考えたのですが、
やはり手術のリスクなどを考えると踏み出せません。

そこで、まずはもっと手軽にできることから始めようと思いました。

胸を大きくする体操もあります。
サプリだって世の中にはたくさんあります。
食材で胸を大きくすることだって可能です。

参考はこちら →マシュマロヴィーナス タイミング

どれが自分にあっていて効果があるかはわかりませんが、一つずつ試していきたいと思います。

関連記事


    バストラインが綺麗だと胸は大きく見える 胸を大きく見せることは実はとっても簡単なんです。 別にバストを1カップアップさせる必要もありません。 今あるあなたの胸がちょっとしたことで大きく見えるんです。 …