外壁塗装で一番人気がある色は、ベージュ系の色で特徴としては、白に少し黄色が入っているので、薄い黄色という具合です。
しかし、色についてのはっきりとした基準がないので、業者によって色の呼び方は変わります。
人気の色をベージュ系と呼ぶ業者やホワイト系と呼ぶ業者など様々です。
外壁塗装の色を決める時、業者によって違う呼び方をする場合があるという認識をしておくのが大切です。
ベージュ系の色が人気が高い理由は、シンプルでありながらも落ち着く点や、周辺の外観に調和する、目立ち過ぎないなどが挙げられます。
外壁の色が真っ白の場合、水垢や汚れなどが目立つというデメリットがありますが、ベージュ系はそれ程汚れが目立たない、というメリットがあります。
一度外壁を塗装すると、ある程度長い期間その色になるので、ベージュ系はそれに適している色と言えます。
他の人気の色は、ブラウン系で落ち着いた雰囲気と高級感を感じる家になります。
しかし、ブラウン系の色にする時には、考えていた色より少し暗いなど、完成後に違和感を感じるケースがあります。
その為、ブラウン系を外壁塗装に使う時は、ある程度大きなスケールで色を捉えて決めるのが大切です。
外壁の色をホワイトにする事は、見栄えも良く綺麗な家になりますが、汚れやすいという点でベージュ系やブラウン系が、人気が高いという傾向になっています。
外壁塗装で人気が高い色について詳しいことを知りたい人はこちら↓↓↓
外壁塗装 人気 色

関連記事