シースリーの場合、妊娠が発覚した時点で

安全なはずなのにどうしてダメなの?

身体に害のないフラッシュ脱毛のはずなのに、授乳中だと断られてしまうサロンがほとんどです。

すでに赤ちゃんを出産した後なのにどうして…?と疑問に感じる人もいるでしょう。

赤ちゃんに授乳していることを理由に施術を断られてしまう原因は、施術に使う光が人体に害があるからではありません。

授乳をしているということは、赤ちゃんを出産してまだ間もない時期ですよね。

この時期はまだ通常のホルモンバランスにはなっていません。

妊娠中に毛が濃くなってしまう人もいると思うのですが、これもホルモンバランスの乱れのせいなんです。

いつもなら問題なく効果が出ていた施術でもホルモンのせいで期待するほど効果が出ないこともあります。

それからホルモンが正常ではないせいで、肌がいつもより敏感になって施術による肌トラブルが起きてしまうこともあるんです。

このような理由で多くのサロンでは授乳中の施術を断っていることがほとんどです。

シースリー 月額でも同様で、授乳している期間は施術を受けることができません。

シースリーの場合、妊娠が発覚した時点で休会という扱いになるので、授乳している期間もそのまま休会扱いにしてもらうことができます。

断乳が終わったらまた脱毛を再開しましょう。

関連記事


    全身脱毛をする方は最近増えてる 男女問わず、全身脱毛 20万をする方は最近増えてきています。 男性の場合は髭の脱毛をする方が多いですね。 また、女性でも髭や顔の産毛が気になって全身脱毛をしたいという方…


    ミュゼプラチナムでは、お肌に負担の少ない脱毛の施術を受けられます。 しかし、人によってはお肌が荒れ、赤みが出ることもあります。 施術直後は、クールダウンするまでほとんどの人がお肌に赤みのある状態ですが…


    エピレって脱毛エステを長野で知ってますか? 初めての方は、ワキ脱毛が通い放題なんだって。 通い放題ってことは、満足するまで何度でも通えるってことでしょ!? なんと!9月30日までは栃木のこちらでWe…


    ツヤ肌が希望なら、ムダ毛の処理回数は抑えなければいけません。 一般的なカミソリとか毛抜きでのお手入れは 肌が受けることになるダメージが大きすぎて、やめた方が賢明です。 脱毛サロンに通院した経験がある女…


    学生の時など、割と時間にゆとりがあるうちに全身脱毛を済ませておくのが無難です。 一生涯に亘ってムダ毛の処理をやらずに済むことになり、 ストレスがかからない生活を堪能できます。 昨今は若い世代の女性を中…