太陽光発電の長所といえば、なんといっても売電ができることです。
毎月の電気料金のお知らせを確認するときに、売電額も確認するのがとても楽しみになっています。
もう一つ忘れがちなのが、発電している間はその電気を我が家で使っていることです。
電気には色もにおいもないので、今使っているのが電力会社のものか、太陽光発電のものかわかりませんが、太陽光発電のモニターを確認して、今は買電していないとわかるとうれしいものです。
我が家はPanasonic製の太陽光発電でモニターは、画面の下に、売電時は青色、買電時は赤色に光るところがあって、晴れた日にはよくチェックしています。そして、電気に対する意識が変わったのも長所かもしれません。
モニターに使用電力も出てくるので、今無駄な電気を使ってないか意識することが増えました。
短所といえば、太陽光パネルの重量です。
今は屋根と一体型が主流になってきていますが、我が家が設置した5年前は屋根にパネルを置くタイプでした。
新築半年後に設置したので、新しい屋根に架台を設置してパネルを乗せることに不安もありましたが、当時はすでに太陽光発電のパネルを載せている家も多くありましたので、多分大丈夫だろうと思い設置しました。
今のところ、雨漏りなど何の問題も起こっていないので取り越し苦労に終わっています。

太陽光発電について、こちらも参考にしてください⇒太陽光発電 長所 短所

関連記事


    これまで太陽光発電と電力自由化にあまり関心がなかったという人はこの2つの違いもあまり分からないと思います。 では、実際に太陽光発電と電力自由化はどこが違うのかというとそれは太陽光発電は自宅に太陽光パネ…


    太陽光発電は、自然の影響に注意しなければなりません。 その中のひとつに、塩害があります。 塩害とは、その名の通り塩分による錆びなどの被害のことです。 主に沿岸部などで、潮風が原因で起こります。 太陽光…


    戸建住宅に住んでおりまして、太陽光発電にとても興味があります。 今ショッピングモールなどで、たくさん営業されていますよね。 営業の方に聞くと、やはりいいことばかりおっしゃいますが、自分で調べてみると、…


    1.単刀直入で誠に申し訳ないのですが太陽光の最大手であり最悪大手であるとあるKJという会社が 私たちの市街化調整区域にやってきて雑種地に太陽光を設置させてくれれば利回り20パーセントで20年間の固定買…


    太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスを利用した再生可能エネルギーの中で、太陽光発電がなぜ急速に日本で普及したのか? 1993年に1000世帯にも達していなかった年間利用者増加数が2010年には10万世…