これから子供の運動会や夏休みの旅行やプールなどのレジャーで
日差しの強い時間に屋外に出る機会が多くなります。
3年くらい前からママ友から教えてもらった飲む日焼け止めを屋外でのイベントの時には飲んでいました。

でも、わざわざ皮膚科で処方してもらいに行くのが面倒だったんです。
ですが、去年あたりから国産の飲む日焼け止めサプリが
雑誌やモデルさんのインスタなどSNSでも紹介されていますね。

海外製と国産の日焼け止めサプリの違いは何だろうと思って調べてみたら、

飲む日焼け止めサプリメントの主成分は大きく2つに分けらるみたいです。

ホワイトヴェール ヘリオケアの違い

一つは、ヘリオケアの有効成分であるシダから抽出された
FernBlock(フェーンブロック)と
シトラス果実から抽出されているNutroxSun(ニュートロックスサン)です。

フェーンブロックとは、ヘリオケアのメーカーIFC社と
ハーバードメディカルスクールが共同で開発した成分です。
中央アメリカ生息のシダ植物から抽出された Fernblock(フェーンブロック)は
アメリカのFDAに認可され、特許が取得されている成分であり登録商標です。

ヘリオケア以外でも、国産で販売されているnoUV(ノーブ)やPOLC (ポルク)もこの成分です。

ニュートロックスサンは、スペイン産シトラス果実と
ローズマリーの葉に含まれる天然ポリフェノールです。
抗酸化・抗炎症作用により、細胞の中と外で活性酸素を除去します。

国産の飲む日焼け止めサプリでニュートロックスサンを有効成分としているのは、
ホワイトヴェール以外でも雪肌ドロップ、
日傘サプリニュートロックスサン、ビーマックスザサンがあります。

関連記事